株式会社BRAVE SPAM対策(スパム)
データ復旧パソコン修理MYUスパム(SPAMメール)対策 > メッセージルールを設定する

スパム(SPAMメール)対策−メッセージルールを設定する

「メッセージルールの設定」では「英語の件名」「英語の本文」「日本語の件名」「日本語の本文」の四種類のルールを作成します。
Outlook Expressにはユーザーが決めた条件に従ってメッセージを効率よく分類してくれる機能が付いています。
この「ユーザーが決めた条件」と云うのを「メッセージルール」と呼びます。
此処では上記の四つの条件を作成し、メーラーに自動でSPAMメールを削除済フォルダへと送ってもらうやり方をご説明します。

「英語の件名」というルールを作る。

  1. まずはOutlook Expressを起動します。そして、「ツール」⇒「メッセージルール」⇒「メール」とクリックします。

  2. 新規作成をクリックします。

  3. 希望の動作を指定します。
    1. 「ルールの条件を指定してください」、では「件名に指定した言葉がある場合」をクリック。
    2. 「ルールのアクションを指定してください」、では、「削除する」をクリック。
    3. 「ルールの説明」、では、「指定した言葉が含まれる場合」をクリックします。
  4. 下記の図のウィンドウが開きますので、ここに以下の表の言葉を入力していきます。



    [ 禁止する単語 ]
    Aadult Cche Ddoct Ffamily Hhealth Kkiss Ppatch Ssave Wwomen
    Bbeautiful click debt friend hello Llook pay sex Yyou
    business close drug free help Mmedic penis simple yellow
    big contact - Ggame honey men power Ttravel
    break credit gas high method poker Vvalium
    - - get Iintere more price viagra
  5. 例では、「adult」を入力しています。入力後、「追加」をクリック

  6. 入力済みの「adult」は下段へおりますので、また次の言葉を順に入力します。
  7. 全ての語句を入力したのち、OKをクリックしますと、図3に戻りますので、ルール名に「英語の件名」と入力してください。
    このルール名は、あとあと、ご自身で追加・変更しやすいようにわかりやすい名称にしていただいて結構です。
    これで、「英語の件名」ルールは完成しました。
  8. OKをクリックすると2の画面に戻りますので、次に、「英語の本文」ルールの作成となり、上記手順の3から繰り返します。
    同じように、「日本語の件名」「日本語の本文」とルールを作成します。(設定する単語の一覧は下に記載しています)


データ復旧/復元パートナー募集