株式会社BRAVE パソコンのこと
データ復旧パソコン修理MYU今更訊けないパソコンの話 > ところでBIOS(バイオス)って何?どこにあるの?

今更訊けないパソコンの話ーパソコン修理〜

データ復旧/復元パートナー募集

ところでBIOS(バイオス)って何?どこにあるの?

BIOS(バイオス)は、パソコンを起動させるには最も基本的なプログラムで、世界で数社しか作っていません。
といいますか、他にも作成されているのかもしれませんが、お目にかかったことがありません。
日本では、一般にバイオスと呼ばれると思うのですが、英語圏では、ビオス・あるいはビーオス、と発音されているようです。

少し前までは、国内では、東芝は制作していたようで、オリジナルのBIOSでしたが、今は違うようです。

このBIOSは、普段は、メーカー製パソコンでは見ることがありません。
ちゃんと使われているのですが、クィック起動を有効にさせるため、表示しない設定で使われています。
代わりにメーカーロゴが表示されるようになっているのがほとんどです。
(自作機では、マザーボードメーカーロゴのあと、必ず表示されます)

パソコンで電源を入れますと、普通メーカーのロゴが表示されますね?その後、WindowsXPのロゴ表示に変わります。
あのメーカーロゴ!あのとき実は、BIOSが起動しているのです!そのあとWindowsが起動します。
04「パソコンってなぜ動く」参照)
つまり、パソコンで、一番最初に動作するプログラム。これがBIOSです。

これが、動作しないと、Windowsを立ち上げるところまでいきませんので、まず使えないパソコンになってしまいます。
(これはWindowsに限りません)
このBIOSは、マザーボード(システム基盤)のチップセットの中に埋め込まれたプログラムです。
電源が入りますと、まずこのプログラムが起動します。
起動後、BIOSは、このパソコンに繋がっているパーツをチェックします。
例えば、電源電圧OK!、CPU OK!、メモリOK!、ハードディスクOK!、光学ドライブOK!、他接続されているものOK!
そして、小さくOKのサインを「ピ!」と鳴らして終わりです。(^_^;

その後、パソコンの起動プロセスは、ハードディスクの中にあったOS(Windows)に引き継がれていきます。

もし、この各パーツチェックのときに、「検地できない」あるいは「壊れている」あるいは「なんかおかしいぞう」、というときには
停止してそのままになるか、「ピー音」の繰り返しで、その異常個所を伝えたりします。
この音を「ビープ音」といいますが、この「ピー音」の組み合わせが、一定ではありません。
つまりBIOSの製造元により、違ってきます。マザーボードの製造元ではありませんよ。BIOSプログラムの製造元です。

ですからGYGABYTE社のマザーボードを搭載していても、そのマザーボードに組み込まれたBIOSチップにより
音の発音の仕方が違う、ということになります。

いずれにしろ、このBIOSが起動しないとパソコンは、起動しない!最も重要なプログラムのひとつ、ということになります。