株式会社BRAVE パソコンのこと
データ復旧パソコン修理MYU今更訊けないパソコンの話 > ウィルスって何?続編

今更訊けないパソコンの話ーパソコン修理〜

データ復旧/復元パートナー募集

ウィルスって何?続編

09の「ウィルスって何?」の続編です。
最近は、ウィルスを作成することの動機が、少々変わってきた、といわれています。
一昔前は、愉快犯、ということで一致いていたのですが、今はこうしたプログラムを利用しようとする輩が増えているようです。
それも、世界的な動きで集団化しているそうです。

こうした動きの中で、最も問題となっているのは、BOTウィルスに感染したパソコンです。
このBOTウィルスは、感染していることに気づきにくいという特徴を持っています。
一体なんなのか?というと、ネットワークの中で、踏み台にされてしまうんです。
あるウィルスを例にして考えます。
Aというウィルスがあります。
このウィルスは、実はこの作成元のB社にネットユーザーを集客する、あるいはB社にネットユーザーの情報を送る、ということを
目的にしています。
Aというウィルスから、直接B社にデータを送っていると、すぐに分かってしまいます。
そこで、Aというウィルスは、A1,A2,A3,というように、中継地点を作りながら広がっていきます。
と、同時に、このA1,A2,A3というパソコンのデータも送りますし、このA1は、A11、A12,A13,とそれぞれの中継地点を作りながら
広がっていきます。
昔は、こうした感染はパソコンは、この感染時点でイタズラされたり、ここから迷惑メールを直接送信したりしていました。
しかし、今は違うのです。こうした無限に広がるネットワークを作成することが目的であるかのように、
使用者には分からないように増えていくのです。
こうしたウィルスをBOTウィルスと呼び、感染してしまい、気づかないうちにネットワークの一部とされてしまっているパソコンを
BOTパソコンと呼びます。
こうしたパソコンは、目的をもった外部からの指示があると、勝手に裏で動作してしまい、コントロールされているのです。
こんなパソコンが、一説によると数百万台世界中にあり、そのネットワークは、どんどん広がっている、と言います。
この作成者の目的が、何であるのか?はっきりとしていないものも多くいらしく、また全体の概要が完全につかめないのが現実です。

ただ、はっきりとしているのは、こんな感染は嫌だ!ということだと思います。
そのため、必ず以下の対処をされ、事前に感染しないようにしていきましょう!
  1. ウィルス駆除ソフトは、必ずインストールする。
  2. スパイウェア駆除ソフトを必ずインストールする。
  3. ファイヤーウォールソフトをインストールする。
    (1のソフトと一体になっているものも多い。例:シマンテック社のインターネットセキュリティなど)
  4. マイクロソフトのWindowsアップデートは必ず実施する。
そして、特に今は、このサイトに注目してください!
それは、サイバークリーンセンターです。
ここは、日本がやっと国家的にBOTを問題として捉え、駆除ソフトを無料で提供しています。
このトップページの「駆除手順」に従い、必要ソフトをダウンロードしてください。
今まで、導入したことが無いひとや、更新切れになって更新していない方は、至急にチェックすることをお勧めします。
これは、自分が被害者にならないことは当然ですが、同時に加害者にならないためにもどうしても必要なのです。
このページに来られた方は、是非是非一度チェックをお願いします。m(__)m