株式会社BRAVE パソコンのこと
データ復旧パソコン修理MYU今更訊けないパソコンの話 > パソコンはどれくらいで壊れるの?

今更訊けないパソコンの話ーパソコン修理〜

データ復旧/復元パートナー募集

パソコンはどれくらいで壊れるの?

これは、かなり難しい問題です。
ただ、はっきりと言えることは、パソコンは電子計算機という本分があって、決して家電ではない、ということでは無いでしょうか?
例えば冷蔵庫。一度買うと5〜6年、うまくいけば10年使えちゃう!なんて考えます。
掃除機、テレビ、コンポ、エアコン…様々な家電用品は、こんな感じで購入しませんか? かく言う私もそうです♪
だけど、機械ものですから、やっぱり「当たりハズレ」があって、すぐに故障するものに当たってしまうこともある。
このあたりまでは、きっとみんな同じなのではないでしょうか?
こうした家電用品と、パソコンには大きな違いがあります。

使用用途が特定できない。
冷蔵庫は、冷やす!掃除機はゴミを吸い取る!テレビは、電波を映像として映す!エアコンは温度調節する!
細かい調節機能は別として、機能は単一です。
つまり、使用される目的は決まっています。目的ごとに機械があるんです。

ところがパソコンは違います。

テレビが見れます。録画もできます。文書の作成が出来ます。絵もかけます。インターネットができて、メールの送受信ができます。
もっといくと、部品の増設ができて、ハードディスクを増やしたりします。メモリを増やしたりします。
サウンド機能に不満があれば、サウンドカードを増設したり、インターネットのために無線LANカードにしてみたり…。
つまり、使用用途が単一ではありません。
しかも、増設パーツにいたっては、ユーザー任せですから、適合と書いてあれば、何でもOK!自分で決めて自分で設定する。
ソフトにしても同じ機能の多種多様なソフトがありますので、何をどう使おうがユーザーの自由!
これが、家電用品と大きく違うんです。
ですから、メーカーは世界中の何万とあるソフトやパーツの組み合わせ、その全てをチェックすることなどできません。
ユーザーがどういう環境で、どういう使い方をするのか特定できない機械なのです。
ですから、壊れやすい。そう考えても良いと思います。

新品を購入される前に、ご相談があれば、このように答えます。

「ノートパソコンで2年。デスクトップパソコンで3〜5年。
これだけ時間が過ぎれば、いつ何が起こってもおかしくありません。
だけど、この年数で必ず壊れる、ということではありませんし、この年数は絶対保つ!という意味でもありません。
あくまでひとつの目安として考えてください」と。

これを聞いて、「そんなもんやろな」という方もおられれば、「え!〜!!!そんな短いの!」という方もおられるでしょう。
…そうです。こんなもんです。ですから、データは必ずバックアップしてください。