株式会社BRAVE パソコンのこと
データ復旧パソコン修理MYU今更訊けないパソコンの話 > ウィルスって何?

今更訊けないパソコンの話ーパソコン修理〜

データ復旧/復元パートナー募集

ウィルスって何?

ウィルスは、基本的に作っているのは世界中の学生さんが多いようです。
中学生あたりからの逮捕者が多く、動機は大半が愉快犯です。
しかし、この動機の部分には最近変化があるようで、これはまたあとで書きます。

基本的にウィルスは、少しプログラムを勉強すると作成できます。
そこで、力試しをしたくなるんですね。「俺はこんなの作ったぞ!どうだ!」ってなことです。
あるいは精神世界を深く探ってみれば、もっと他の理由もあるのかもしれません。社会批判なども考えられるのでしょうか?
しかし大半は、こうした力試しのプログラムが制作者の手元から発信され、数々の迷惑を引き起こすわけです。
こうしたプログラムは、昔は、感染すると本当にパソコンを壊してしまうものが多かったのですが
最近は壊すのではなく、勝手に迷惑メールを発信したり、あるいは、ボットという踏み台のパソコンの設定にされて
このパソコン経由で、ウィルス付きのメール発信の基地にさせられたりしています。

先ほど言いました動機の変化がこのあたりです。
単にイタズラではなく、何らかの企業やあるいは誰かの意思のもとに操れるパソコンを誕生させるため、
そうしたプログラムを作成し、知らず知らずのうちに感染させられることが増えているようです。

つまり、昔は、世間が騒ぐことが目的であったのに対し、最近は、騒がれることなく深く静かに潜行するように感染させていき
必要な情報を集めたりしている、ということです。これは非常に危険な兆候です。

そして、こうしたウィルスは特定の人に感染するわけではなく、全てのパソコンはその危機のもとにある、ということを認識しないといけません。
被害者は、同時に踏み台となって加害者になるからです。それは、意図するしないに関わらずです。
ウィルス駆除ソフトをインストールせずにインターネットする。これは、免許を持たずに車の運転をするのと同じです。必ず事故を起こします。
ですから、自分を守り、周囲を守るためにも必ず駆除ソフトをインストールしてください。
また「インターネットするのはわずかだから大丈夫」と言われるかたがおられます。
これは、「すぐそこまでだから、酒を飲んで車を運転しても大丈夫」と同じ理屈で、なんの安心にもなりません。
更に気をつけないといけないのは、ADSLや光でインターネットされているパソコンは
「インターネットでホームページを見る見ないに関わらず、パソコンが起動しているだけでインターネットにつながっている!」
これをご理解ください。
LANというケーブルが刺さっているパソコンは、ほぼこの状況なのです。

「駆除ソフトをインストールなんてしたことない。感染するようなことはしていないから♪」
こう考えておられる方は、特に気をつけてください。
最も完全なボットにされて、不正なウィルスネットワークの一角に貢献しているかもしれません。