株式会社BRAVE パソコンのこと
データ復旧パソコン修理MYU今更訊けないパソコンの話 > ヤフーとかグーグルって何者?

今更訊けないパソコンの話ーパソコン修理〜

データ復旧/復元パートナー募集

YahooとかGoogleって何者?

インターネットという言葉の代名詞のように使われるヤフー(Yahoo!Japan)
ここは、何の意味ですか?
「調べられる」「オークションがある」「なんか楽しそう」…などなど。全て正解ですね。
ヤフーがスタートした10年前、それは、それは、静かなスタートでした。
それがこの10年間にインターネットを語るには無くてはならないサイトへ成長したのです。誰がこの成長を想像したでしょう。
ヤフーは、基本は検索エンジン機能です。
世界中のインターネット網を走り周り、ありとあらゆるホームページをデータとして蓄え、その情報を検索する人にに順位付けして見せる♪
この情報を収集するために、うろ覚えですが、数百万〜数千万台のサーバーと言われるコンピューターが使われているのです。
グーグルも同様に、世界中の情報を集めて回っています。
ただ、ヤフーとは、順位付けや、解析のプログラムが違うため、同じ言葉で検索しても結果は違う結果となります。
この結果が、より便利で使いやすい、ということで一気に人気が高まり、あっという間にヤフーを凌駕か?!というところまで成長したのです。

この検索機能が、「インターネットの入り口」という使用になり、定着してきているのです。
「旅行に行きたいけどどこへ行こう?」「あれ、もっと安くで売ってるとこないかなあ?」「来週の出張のチケットをとっておこう」などなど、
様々な目的で検索し、結果に表示されたサイトへ行き、そこでサービスを受ける、というわけですね。
これがポータルサイトとしての使い道です。

更に、ヤフーの場合突出しているのは、ご存知ネットオークションですよね。
これは、利用された方も多いと思います。
最近は様々なコンテンツ、サービスを加え、ヤフーもグーグルも、日々成長・進化を遂げています。
また、検索エンジンとしてのプログラムは、それぞれ更新を重ね、結果はどんどん変動していきます。