株式会社BRAVE パソコン修理おさるDr.の独り言−バックナンバー
データ復旧パソコン修理MYU > パソコン修理おさるDr.−バックナンバー

パソコン修理おさるDr.−バックナンバー

現在はブログへと移行した「パソコン修理おさるDr.の独り言」のバックナンバーを此方に纏めてあります。
現在稼働中のおさるブログは此方→ http://challenge-myu.seesaa.net/
03.06.0103.06.09 03.06.1503.06.23 03.07.1303.07.23 03.09.06
04.01.1005.05.03 05.08.0205.08.03 05.08.2205.09.12  
おさるDr.の独り言05.08.02
みなさんこんにちわあ、オサルですがあ〜♪待ってましたあ?
・・・・・
・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
まあいいけどね・・・。

ところで、最近増えてきているので、もう一度皆さんに注意しておきます。
リカバリ(初期化)のためのメディアが付属していないパソコンが多いんだよねえ。

このタイプのパソコンは、このリカバリデータがハードディスクの中に納まってる。
一応、マニュアルにも記載されてたりするんだけど、このデータをCDとかに書き出してない人が多いんだよね。
これって、大変!
ハードディスクが壊れたときに初めてわかるんやけど、このデータごと壊れてしまうんやんなあ。
(もちろん内部のデータも全てなくなるので、必要な場合はデータ復旧することになる。)

そうなると、ハードディスクを交換しても、入れるWindowsが無いことになってしまう。そう、故障修理を自分できない、ということ。
基本的には、メーカーへ交換ごと依頼するのが筋だろうけど、これが少々高額だったりする。
だから、預かったあとで、このことがわかったときは、メーカーへリカバリCDを請求してもらって、
それをまたミュウへ送ってもらってって対処することもあるんだよね。(その間に修理して、データ復旧しちゃう)

これって、結構急いでるときには二度手間でしょ?

だから、自分のパソコンにちゃんとリカバリ用のメディア(CDかDVD)が付属してるか、していないか確認しておいてなあ。
無い時は、一度は書き出せるようになってるはずやから、後回しにしないで、まずこの書き出しを先にやっておいて!

万一に備える、それが壊れてしまう機械パソコンの対処方法やからねえ。
データ復旧/復元パートナー募集