株式会社BRAVE ソフト修理
データ復旧パソコン修理MYUソフト修理 > 進行チャート

パソコンソフト修理−進行チャート

パソコンソフト制作/修理業務は、概ね以下の段階を踏み進行します。
はっきりとしている費用も記載しておりますので、必ず一読ください。
プログラム作成、システムの作成を行う事業者は数多く存在しますが、ホームページでは中々きちんと表記しているところはございません。
特に、費用に関しては最たるものです。
当社は、費用、支払い時期など、はっきりとしている点は、あらかじめ表記させていただいております。

01. メールによるお問い合わせをいただきます。

02. 問い合わせ番号を沿え、電話相談予定日をお伝えします。

03. 予定日時に、担当者よりお電話させていただきます。

  • ここで、更に詳しくお伺いします。
  • 一旦お電話を切らせていただき、状況、ご希望をお伺いしたのち、改めて営業よりおおまかではありますが
    費用・必要時間をお伝えします。
  • この時点のお伝えできる内容は、実際にプログラムを検証しておりませんので、あくまでも大まかなものと
    ならざるを得ないことをご理解ください。

04. 検証契約

  • 訪問、あるいは、来社いただき実際にプログラムを検証するための検証契約を結ばせていただきます。
  • この時点で、費用が発生いたします。
  • 様々な言語で開発されたプログラムは、その不具合を検証し、原因を切り分ける必要があります。そのための契約となります。
検証契約内容の概略
検証契約の大まかな中身は以下の通りです。
  • お時間を1週間から1ヶ月いただきます。
  • 費用は、一律6万円とさせていただきます。(出張費別途)
  • 契約時前納により、検証開始となります。
また、この検証契約により、以下の具体的ご提案が可能となります。
  • 現行の問題点
  • 修正案(運用方法も含みます)
  • 正式お見積もり
  • 受注となった場合の納期

05. 検討期間(1週間から1ヶ月)

  • 上記の検証に基づき、ご検討いただきます。
  • また、ご希望の修正箇所の再検討、確定も行います。
  • それに伴い、上記提案の見積もりが変わることもあります。
  • 追加、あるいは、補足の機能に関しては、この時点までで決定していただきます。
  • 受注となった場合の勉強会の詳細もお伝えします。

06. 受注契約

  • 上記の検討内容の同意に基づき受注契約となります。
  • 費用に関しては、通常以下のように分割となります。
    • 受注時…費用の3分の1
    • 中間 …費用の3分の1
    • 納品時…残額清算(清算と引き換え納品となります。精算金が遅れる場合は、納品もそれに伴います。ご注意ください。)

07. プログラム作成

  • 受注契約に基づき、作成を行います。
  • 勉強会を実施いたします。
  • 途中、進行段階ごとに報告、相談をさせていただきます。
< 中間納品 >
勉強会日程終了後、基本動作確認の為、仮納品。
この時点で、操作性の確認をしていただきます(期間、約1週間)
操作性の確認をして戴いている間に新たなご要望が発生する場合があるかと思いますが、これを修正する場合、追加予算となります。
また、根本的に振り出しに戻す必要がある内容に関しては、お断りいたします。

< 完全納品 >
完成品を納品いたします。以後、無料サポート期間となります。

08. 納品後、無料サポート

  • 納品日時より、1ヶ月は無料サポート期間とし、初期のバグ修正などを行います。
  • ただし、納品時にない機能の追加、あるいは、根本的な修正を含む内容に関しては、別途費用が発生するか
    あるいは、不可能な場合もあります。そのため、5の段階での詳細の決定が必要です。

09. サポート

納品より、1ヶ月経過後は、サポート期間となります。
この内容は、以下の3つより選択いただきます。
  1. 定期契約なし、トラブル時対応。
    この場合は、電話サポートは行いません。トラブル発生時は、連絡後、訪問させていただきます。
    訪問出張作業料 ¥20,000×1.05+交通費(必要な箇所の場合)
    *小規模のプログラムの場合は、この状況でも問題ないと思われます。
  2. 半年契約
    半年ごとの契約金額前払いとなります。
  3. 年間契約
    1年毎の契約金額前払いとなります。
2・3の定期契約の場合、電話サポートを行います。
契約金額に関しては、その内容、場所にもよりますが、平均して月1回の訪問メンテナンスを含みます。
料金¥30,000/月×月数×1.05=お支払い金額
データ復旧/復元パートナー募集