株式会社BRAVEブレイブ 京都 京都 パソコン修理
データ復旧パソコン修理MYUパソコン修理症状からのパソコン修理 > 電源を入れたあと、真っ暗な画面になる

パソコン修理診断のために

最も最初に大切なことは、診断です。
そこで、ここでは、症状から考えられる故障箇所の予測を書いていきます。
しかしおわかりいただけると思いますが、実際には診ていませんので、あくまで予測箇所となります。
こちらで解決できない問題はお気軽にお問合せください。
デスクトップパソコン・ノートパソコン共通
ノートパソコン特有の症状

電源を入れたあと、真っ暗な画面になる

特徴的なことは、画面に左上に、カーソルの横棒のような、状態で点滅をしたままになっています。
この症状の場合は、以下の原因が考えられます。
  1. ハードディスクの故障
  2. Windowsの不具合
  3. 光学ドライブの故障
  4. 上記以外のデバイスの故障
1、3、4の場合、該当のパーツの交換修理が必要となります。
交換に際して、パーツの用意で問題がある、ということはあまりありません。
ですが、4の場合は特定に時間のかかる場合があります。
2の場合は、この問題が出る直前に行われた操作が問題であることが大半です。
例えば、ソフトをインストールされた、あるいは、何らかのデバイスを追加・増設された、というようなことです。
この追加・増設の場合は、取り外してトラブル前の状況に戻すことで復活するはずです。
そうでない場合や、インストールしたソフトをアンインストールできない場合は、リカバリ(初期化)を行う必要があるかもしれません。

§データ復旧に関しては、1、2の場合に必要となる可能性があります。
また、故障の1のハードディスクの故障の場合は、その度合いにより、オントラックへ送付する必要がのちに生まれるかもしれません。
2の場合は、リカバリを行う必要がある、と判断せざるをえない場合です。
こんな時、リカバリを行う前に必要データの復旧・取り出しを行います。

◎1,2,3、4のいづれであるか?確定には、診断が必要です。
見積とともにお答えしますので、お気軽に無料診断依頼をどうぞ♪
データ復旧/復元パートナー募集